こちらはけいもがイラストレーションブログです。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
おはようございます(^o^)丿



本日はこちら。


IMG_0822.jpg




さて、


昨日とってもあるあるなご質問をいただきました。


私もですが、


ハンコを始めて、いざお売りする段階で


結構悩むとこなんじゃないかなという印面インク染まりについて。


いろんな解釈や掃除の仕方があると思うのですが、


当方の場合、


「それも手作りならでは」という答えにならん答えです。


今後、


「よぅよぅよぅよぅ、11+1さんよぅ。


使用感バリバリのハンコ売りつけんじゃねーよ!」という、


893降臨いちゃもんをお持ちな方がいらっしゃっても困るので、


お売りするハンコの最終的な印面の雰囲気をご紹介ついでに、


ここからは、


ハンコ印面のインクの染まり具合推移について、


順番に見て行きましょう。


(印面がキイロの消しゴムハンコの場合)


まずは、仕上がりの試し捺し。
(顔料系のクラシックというスタンプ台使用)

※どんなに下書きに忠実に彫っても、
ニュアンスが見たいので試し捺しは必ずしています。

IMG_7144.jpg



インクが付かなくなるまで、紙にポンポンと捺し続けた掃除後の印面。



IMG_3706.jpg



クラシックすげぇ!全然染まってねぇ!



クラシックがすごいのか、黄色の印面がすごいのか。



持ち手をつけない場合、こんな感じでタグや何かに数回捺しても


そこそこ使用感が無い状態で販売できるのではないかな。
(いろんな色の印面があるので、インク色との相性もありますが。
その丁度いい具合は自分で模索するのも楽しいです。)




調子乗って、色インク。


IMG_4870.jpg



の後、インクが付かなくなるまでなんやかやしたもの。



IMG_2597.jpg



すげぇっ!印面紹介って言ってるくせに光ってよくわかんねぇ!


ようするに、


クラシック=やっぱり染まりにくい。
黄色い印面に黄色のインク=黄色のまま。
黄色の印面にピンク系=印面が可愛い色になる。


黄色の印面に、黄色のスタンプだと染まっても分かりにくいし、


印影は明るく可愛いものになるような気がします。
(ダンダンダンっと力いっぱいスタンプ台に押し付けて
インクをつけると、彫った側面にもインクが付いて使用感バリバリに
なるので、ソフトにしっかり丁寧に。)



持ち手に捺す場合、


ある程度濃い色で捺さないと見えにくいので、


勇気を出して濃いインクで。


IMG_8162.jpg



じわりじわりと微妙に印面が染まってきておりますが、


黄色に濃い茶系で捺すと、いい具合に濃くなっただけで汚い感じはしませんね。


と思いたい今日この頃。


ここまで濃くなった後に、


クラシックのような顔料系インクの同系色で捺しても、


もう全く目立ちません。


IMG_4494.jpg


インクがカッターで少し傷が付いた場所場所に


几帳面に入り込んでくれちゃって、


どんなにお掃除してもその隙間に入り込んだインクは、


二度と出て行ってはくれません。


こればっかりは、


不必要に傷が入らないように、


腕を上げるしかない。


ちなみに、白い印面の消しゴムハンコを使った場合、


クラシックでもちょいと染まります。


なので、仕上げにこう。


IMG_3610.jpg



持ち手無しなら、青や赤で印面をわざと染めてカラフルにできます。


当方は持ち手ありなハンコなので、


黒か茶でがっつり染めるのでこういう仕上がりでお売りしてます。


機械で量産するものとは違い、


一彫り、一捺し確かめながら作り上げるハンコ。


いかにも手作りの良さだと思うのでいいと思います。


ハンドメイドの消しゴムハンコは印面汚れてる感じだけど好き~という方が、


きっとお買い求め下さるので大丈夫と信じて。


ですが、やはり大切なお金をお支払いいただける商品として、


これも味~と甘んじず、


できうる限り最大限に美しく丁寧に良品を!と思って製作してます。


今日の長ーっ


ま、一理程度に(^o^)



最後までお読みいただきありがとうございました。
また是非お越しください。
↓↓↓
おっ!ありがとー☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ













スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

きゃめるさま

いえいえ、そんなとんでもないです(^o^)
お役に立てて嬉しいです☆
楽しい文化祭になるといいですね!
お互い頑張りましょうね〜(^^)

NAME:けい | 2012.04.07(土) 21:02 | URL | [Edit]

 

もじおめぐさま

コメントありがとうございます\(^o^)/

ですよねぇ、あの傷の中に入り込むと(; ̄O ̄)
除光液でも取れませんよね。
真っ白にならないなら、黒だわと
開き直ってますが、
初めて消しゴムハンコを見る方は、
USED風味に驚愕されるかもしれませんね。
最後の掃除用にもの印面が白くなるようなモノを、
作って欲しいですよね〜。

NAME:けい | 2012.04.07(土) 20:58 | URL | [Edit]

 

ありがとうございました!!!!
写真付きでとってもわかりやすかったです( ^ω^)

いろんな消しゴムやインクを使ってみて
いろいろ試してみて、より良いものを作れるように頑張ります☆彡
勇気でました!!

思い切ってお聞きしてみてよかったです(*´∀`*)
そしてお聞きしたのがけいさんでよかったです!!!

NAME:きゃめる | 2012.04.06(金) 16:06 | URL | [Edit]

 

こんにちは♪

印面の汚れはやっぱり気になるものです^^;
やっぱいり思い切って染め上げる気持ちの方がいいんですかね(;^ー^A ``
あたしは、最近、除光液で拭き上げてますが・・
カッター傷へのインクを落とすまでにはいたりません。。汗

今回の日記、ホントあるある~でした^^♪

NAME:もじおめぐ | 2012.04.06(金) 15:46 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 けいもが イラストレーション, all rights reserved.

◼︎11/22-24 "taCRAFT/gallery "にて個展

KEIMOGA

Author:KEIMOGA
こんにちは。
けいもがです。

ARTWORKS、イラスト、雑貨制作をしながら、国内外のグループ展や個展、委託販売、イベント参加を中心に活動中。

どうぞ、
ごゆっくりご覧ください。

作品委託先
* 香港 「petit morpho」
* 東京都 「雑貨屋meme」
* 東京都 「ta CRAFT」
*兵庫県神戸市「solmu」
*大阪府 「ことりの実」
*旭屋書店「KuLaSu season なんばパークス店」

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Copyright (C) atelier 11+1 2008 All Rights Reserved. このブログの画像・デザイン・作品の 複写、転用、転売、転載、模倣、盗用を 固く禁止します。 このブログの画像や図案は フリー素材や フリー図案ではありません。 使用はご遠慮ください。

未分類 (55)
消しゴムハンコ (348)
efuto (5)
教室案内 (2)
イベント (5)
ほぼ日手帳 (3)

イベント準備等の為、オーダーは承っておりません。

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。